2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

☆ べりぃ♪ ☆

 ☆ チロル ☆

最近の記事+コメント

過去ログ

カテゴリー

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年10月11日 (Sat)

ブルセラ

あちこちで騒がれているので
書こうか迷ったのですが、
知らない方もいるかも知れないので丸々コピペでお知らせします。


『 ジャネット村 五反田店 浦安店 』 の両店において、
『 人畜共通病であるイヌブルセラ症の感染 』 がレンタル犬より確認されました。

現在HP上で『 お詫びとお願い 』の文章があがっています。
詳細も掲載されていますので出来ましたら見てみてください。

ちなみに、このお店にはショップもカフェも室内ドッグランもあるようです。

感染を防ぐため、しばらくの間、両店舗を閉鎖するとのことですが、このお店をご利用されていたワンちゃんには十分に感染の可能性もあるとのことですので、思い当たる方がいらっしゃいましたら、病院での検査をお勧めいたします。


犬ブルセラ症について・・・

①犬の症状もなく外見で判断できません。そのために、感染に気づきません。レンタル犬との接触の可能性がある場合は、ただちに、最寄りの獣医さんに検査をお願いしてください。そして、獣医さんの指示にしたがってください。

レンタル犬との接触はないが、ショップに遊びに行ったという方も念のための検査をおススメします。

②人畜共通の病気ですが、今までの、人への感染報告は、獣医師や犬の出産に携わった人に限られております。人に関しては感染しても抗生剤で完治します。人から人への感染はいたしません。


ショップ側は東京都動物愛護センター市川保健所に10月3日に報告し、両機関、立ち入り検査を受けたそうです。現在市川保険事務所と毎日連絡を取り、対応中とのこと。


犬ブルセラ症について
 
環境省 人と動物の共通感染症に関するガイドライン
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/infection/guideline.pdf    32 33 ページ

厚生労働省発表の感染予防(2008年9月)
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/news/nagoyaburucera.pdf


感染した場合、散歩も行けず、自宅の中で飼育し、定期的に血液検査をし、かなり副作用の強い抗生剤を投与し、生きながらえさせる事しかできないようです。

以前大阪のショップで発症した際は、殺処分になっています。


遊びに行ったお店で、お店側の落ち度によって感染症にかかるということはあってはならないと思っています。

もし、このニュースを知らないわんちゃんのお友達などいましたら教えてあげてください。

かわいそうなわんちゃんが増えないように被害拡大予防のためにもよろしくお願いいたします。

以上。



とは言ってもどうやって感染させないようにすればいいのか
皆目見当がつきません。。。
散歩させないなんてべりぃは無理なんですけど・・・

どうやってわが子を守ればいいのか。。。
どうやって防げるの?
どうやって・・・

スポンサーサイト
編集 |  01:54 |  ふつうの日  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

あなたの家族が待ってます!!!

BCRNフリマ用品募集中!!    

川遊びムービー♪

海遊びムービー♪

リンク

犬ぞり大会☆

ゆきんこムービー♪

べりぃ♪のYouTube

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。